• access
  • contact
  • sitemap
treatment_cover

成人男性の反対咬合症例です。

でこぼこが著しいので、小臼歯を4本抜歯しました。

治療後は横顔の口元がすっきりしました。スマイルもグッドです!

〈治療前〉

 

〈治療後〉

2014/02/12

成人の叢生(歯がでこぼこしている)症例です。

顎の大きさに対して歯が並びきれないので、小臼歯を4本抜歯しています。

上顎はリンガル(舌側矯正)、下顎は表側からの装置で治療しました。

〈治療前〉 八重歯が目立ち、上下の前歯がでこぼこしています。

 

〈治療中〉 

 

〈治療後〉 スマイルがとてもきれいになりました。横顔の口元も少し後退し、すっきりしました。

 

治療期間は2年2カ月でした。リンガルだからといって、治療期間が長引くことはありません。

スマイルの写真からも、笑った時は下の歯はあまり見えないものですので、下顎の装置を表からにしても審美性は十分に保たれると思います。

2013/01/03
ページトップ