骨格性反対咬合症例(1)

骨格性の反対咬合です。


矯正治療のみでの咬合の改善は難しく、オトガイの突出も主訴にありましたので、下顎を後ろに下げる手術を併用して矯正治療を行いました。



Treatment