オーソドックスな表側からの
マルチブラケット治療

一昔前に比べると、矯正治療は日本でもずいぶんポピュラーな治療になってきました。以前は金属のブラケットが主流で、そのことで治療を躊躇される方が多くいらっしゃったのも事実です。
現在は、技術の進歩とともに歯の色に近いブラケットが多く開発されていますので、表側からの治療でもずいぶんと口元が目立たなくなっています。
CALLAではもちろん歯の色に近いブラケットを選択しています。
ブラケットとワイヤーの固定は、細い針金や小さなゴムで行います。小さなゴムには目立ちにくい透明もあれば、カラフルなカラーゴムもあり、カラーバリエーションを楽しむことができます。
料金的に一番リーズナブルですので、マルチブラケット治療をカラーゴム等で楽しみたい方にはオススメの装置です。

Front side correction

​表側矯正

表側矯正の治療例

treatment_photo04.jpg