Insurance

顎変形症矯正治療

CALLAは指定自立支援医療機関(育成医療、厚生医)、顎変形症(歯科矯正)保険指定医院ですので、顎変形症矯正治療には健康保険が適用されます。

骨格的に問題がある反対咬合、開咬や上顎前突では、顎にアプローチをする外科矯正を併用して矯正治療を行うことがあります。その場合、手術の前準備として約1年間かけて矯正治療で歯並びを整え、入院施設のある口腔外科で手術を行います。入院には約1~3週間必要です。退院後は顎が後戻りをしないように注意しながら約1年間かけて術後の矯正治療を行い、かみ合わせを整えていきます。
CALLAは指定自立支援医療機関(育成医療・更生医)、顎変形症(歯科矯正)保険指定医院ですので、外科手術を併用する方の術前後の矯正治療には健康保険が適用されます。

なお、手術は大学病院、および今給黎総合病院の口腔外科と提携して行っています。

treatment_photo05.jpg